オンラインカジノのボーナスや出金条件について

オンラインカジノには、入金不要ボーナスや入金の金額やタイミング(初回や2回目など)に応じて付与されるボーナスがありますが、これは登録したばかりのカジノサイトの中でカジノゲームをやるときに利用可能なゲームマネーとして使用することができます。
しかし、出金をするためには賭け条件を満たさないとならない、ボーナスには出金条件といわれているものが存在しているため初めての人にとって意味が分からなかったり、どのようにすれば良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。

関連サイト
オンラインカジノの賭け条件(出金条件)とは?

出金条件がある理由

出金条件と賭け条件は同じ意味になるのですが、ここで覚えておくべきことは出金条件とはお金を現金化させるための必要条件になる点や条件が設けてあるのはマネーロンダリング防止の目的があるなどです。
他にも、入金した金額の出金条件は原則1倍で入金ボーナスは厳しい賭け条件が設けてあること、そして手数料を払うと条件がクリアしていない場合でも出金ができことがあるといいます。

ボーナスを使わない場合は関係なし

オンラインカジノ内のお金を現金化するために最低限クリアしなければならないのが出金条件、未達の場合は資金が増えても銀行送金や電子マネーなどを使って現金化することはできません。
ただし、ボーナスを使わない場合はその限りではなく、ここでの条件はボーナスを現金にしたいときの話になることを理解しておきましょう。
マネーロンダリングは、資金洗浄などの意味を持つ言葉になるのですが、麻薬取引や脱税などのような法律違反により得たお金を資金の出所が分からなくする目的で架空の金融機関口座を使って資金を転々と繰り返し移動させたりする行為です。
検査機関による差し押さえなどを回避するために行うもので、法律で禁止されていることはいうまでもありません。

入金したお金は1倍の出金条件が設定される

オンラインカジノに入金したお金は、1倍の出金条件が設定されるため入金額と同額以上の賭けゲームをする必要があります。
例えば、500ドルを入金したときには、500ドル分の賭けゲームを行うことで出金条件をクリアすることになるわけです。
未達の状態で申請を行っても審査で弾かれるので、注意が必要です。
ボーナスの出金条件の場合は賭けゲームに利用できるカジノゲームの種類が決まっているのですが、入金額分についてはゲームの種類は決まっていないので同額で賭けゲームを行えば条件はクリアします。

ちなみに、オンラインカジノの中には1倍よりも高い出金条件を設けているところもあるので、登録する前に利用規約をしっかり読んでおくことで、その条件についての知識を得ることができます。
細かいので読み飛ばしてしまう人も多いけれども、隅々までしっかり読むことはカジノサイトを選ぶときに役立ちます。

入金ボーナスは通常より厳しい条件が設定されている

ところで、オンラインカジノの入金ボーナスは、初回入金額100%で最大1,000ドル、2回目入金額200%で最大2,000ドルなどいくつかの候補があり、その中から希望の入金ボーナスを受け取ることができるカジノサイトもありますが、入金ボーナスは通常より厳しい条件が設定されているのが一般的です。
厳しい条件を設定している理由は、運営側にとってなるべくボーナスを出金させたくないなどの考え方があるからです。
プレイヤーにとってはお得な資金になりますが、運営側にとっては大きな負担になるので条件を厳しくしておいて負担を軽減させているなどの理由があります。

まとめ

標準的な賭けゲームの倍率は、20~40倍が一般的ですが、ゲームの種類が決まっていることやゲームの種類で倍率が変動するなどもあるため、これについても利用規約で確認を行ったり情報サイトを活用して効率よく出金できそうなオンラインカジノを探すなどがおすすめです。
また、ボーナスは掛け金の上限が設定されていることもあるので注意が必要です。